大会サイトTOPへ戻る

日本食品工学会 第14回(2013年度)年次大会

発表申込サイト


 口頭・ポスター・インダストリアルプラザ発表申込要領


 発表申込について

口頭・ポスターおよびインダストリアルプラザ発表は,いずれも次々項の発表申込受付フォームに記入例に従ってご記入の上,お申込みください.

発表申込締切:平成29年4月24日(月)

 申込時の注意事項

発表申込1件分を1回ずつ送信して下さい.2件以上の同時申込は承れません.

 発表の種目

  • 口頭発表
    •  
    • 食品工学の学術的,工業的進展に寄与する研究・技術に関する発表とします.
    • 発表時間は15分(発表10分)の予定です.(発表申込件数により変更することがあります.)
    •  
  • ポスター発表
    •  
    • 食品工学の学術的,工業的進展に寄与する研究・技術に関するポスター発表とします.
    •  
  • インダストリアルプラザ発表
    •  
    • 食品関連の機械,装置,計測機器などに関する技術・商品をポスター形式で発表するものです.
    • パンフレットや自社製品の展示(卓上に設置できる小型のものに限る)も可能です.
    • 大会参加費以外には,出展料などの特別の費用は頂戴いたしません.とくに,技術的な議論が賑やかに交わされることを期待します.
    • 発表者にはポスター概要を数分で口頭発表していただきます.
    • なお,パンフレットや展示物は必ず大会期間内に各自で搬入・搬出し,設置に必要なケーブル等はご準備ください.
    •  
※ 優秀発表賞(口頭発表),ポスター賞(ポスター発表部門およびインダストリアルプラザ発表部門)を設けます.

 お問い合わせ先

発表申込についてご不明な点がございましたら,次のメールアドレスまでお問い合わせください.

発表申込後に申込内容の確認メールが届かない場合,まずはスパムメール(迷惑メール)フォルダーの中身をご確認ください.
スパムフォルダーの中にもなかった場合は,お問い合わせください.個別に内容確認のメールを再送いたします

日本食品工学会第18回(2017年度)年次大会 プログラム担当
メールアドレス:program<at_mark>jsfe-kansai.main.jp
  (<at_mark>を@に変更してください.)

 要旨原稿作成要領

口頭・ポスター・インダストリアルプラザ発表ともに,以下の要領と書式例に従い,原稿を作成してください.
講演要旨はMicrosoft Word等で作成し,フォントを埋め込んだPDFファイルにてご提出ください.
(フォンを埋め込まずにご提出いただいたファイルは,印刷時にレイアウトが大幅に崩れることがあります.ご注意ください.)

なお,書式例は口頭・ポスター発表を想定していますが,インダストリアルプラザ発表についても,形式のみ書式例に合わせ,内容は自由にお書きください.

【原稿提出締切】 平成29年6月19日(月)

なお,締切日を過ぎると,要旨を要旨集に収録できません.


【原稿ファイル送付先】 プログラム担当:橋本 篤 (三重大学大学院生物資源学研究科)
メールアドレス:abstract<at_mark>jsfe-kansai.main.jp  (<at_mark>を@に変更してください.)

送付前にファイル名が『受付番号4桁+筆頭著者氏名.pdf』(例:0001工学太郎.pdf)になっているか確認してください.

  • 用紙:A4 用紙1 ページ.
  • マージン:上左右25 mm,下30 mm.
  • フォント:MS 明朝10 ポイント程度を基準とする.
  • タイトル・所属・著者:タイトルは本文よりやや大きめのフォントで,太字とする.マージンを除く左上部に40 mmのスペースを空ける.
  • 発表者に○印を付け,所属は略号(例:三重大院生物資源,*京大農,**食工産業中研)で書く.また所属が複数の場合は上付き*記号を用いて区別する.
  • 本文:著者氏名の次に1 行空け,2 段組で書く.
  • 図表:本文中に貼り込む.
  • ぺージ番号:付けない.
  • 連絡先:電話・Fax 番号,電子メールアドレスを原稿末尾に記述する.
<要旨完成イメージ>    <要旨テンプレート>  
  • 【フォントの埋め込み方法】 フォントを埋め込んだPDF を作成する方法
    • Word 2016/2013/2010 の場合
      • 「ファイル」→「名前を付けて保存」を選択する.
      • (Word 2016では「参照」をクリックして)「ファイルの種類:PDF(*.pdf)」を選択する.
      • 「最適化:標準(オンライン発行および印刷)(A)」を選択する.
      • 「オプション」「PDF のオプション」「ISO 19005-1 に準拠(PDF/A)(1)」チェックをする.
      • ファイルを保存する.
    • PrimoPDFの場合(特に図表が白黒反転するバグが発生する場合)
      • 印刷品質で「プリプレス」を選択してPDF化する.
    • Adobe Acrobat の場合
      • Word の「印刷」→「プリンター:Adobe PDF」→「プロパティ」→「Adobe PDF の設定」の順に選択する.
      • 「PDF 設定:プレス品質」を選択する.
    • その他のPDF化方法を利用する場合
      • 検索エンジンで「PDF」「フォント」「埋め込み」「(使用ソフト名)」等をキーワードとしてご検索ください.
  • 【フォント埋め込みの確認方法】 PDFファイルにフォントが埋め込まれているか確認する方法
    • 作成したPDFファイルを開く.
    • 「ファイル」→「プロパティ」を選択する.
    • 「フォント」タブを選択する.
    • 埋め込まれたフォントの名称と「(埋め込みサブセット)」が表示されれば問題ありません.
  • ファイル名を以下のように指定する.
    • 受付番号4桁(S-XXXX)+筆頭著者氏名 例)0001工学太郎.pdf

 発表申込フォーム

発表申込みをされる方は以下にご記入の上,「送信する」ボタンをクリックしてください.

*は入力必須項目です.


希望発表種目*
注)発表種目の最終決定は年次大会実行委員会にご一任ください.また,最終的な発表種目およびセッションはプログラムで各自ご確認ください.
口頭発表 ポスター発表 インダストリアルプラザ

申込者氏名*
例)筑紫
(姓)
例)三郎
(名)

申込者の会員番号*
注)維持会員,団体会員または特別団体会員である機関に所属の方は,その会員番号をご入力ください.
注)入会申込みを手続き中の方は『M00000』と入力してください.非会員は演者になれません.学会公式サイトより入会手続きをしてください.

例)S00XXX

(半角英数字)

郵便番号*
例)514-8507
(半角英数字)

住所*
例)津市栗真町屋町1577


申込者所属*
例)三重大学大学院生物資源学研究科


電話番号*
例)059-231-XXXX
(半角英数字)

FAX番号*
例)059-231-YYYY

(半角英数字)

電子メールアドレス*
例)XXX@xxxxx-u.ac.jp
(半角英数字)
電子メールアドレス* (確認・再入力)
(半角英数字)

発表者氏名*
例)食工
(姓)
例)太郎
(名)

発表者フリガナ*
注)半角カナは不可
注)氏名がアルファベットの場合はカナで読み方を記入
例)ショッコウ
(姓)
例)タロウ
(名)(姓名ともに全角カナ)

発表者の会員番号*
注)維持会員,団体会員または特別団体会員である機関に所属の方は,その会員番号をご入力ください.
注)入会申込みを手続き中の方は『M00000』と入力してください.

例)G110XX

(半角英数字)

希望セッション*
注)以下のセッションから選択してください.現在はインダストリアルプラザのみ発表を受け付けています。
  1. インダストリアルプラザ発表
     Z:インダストリアルプラザ発表

発表題目*
注)全角換算で40字以内としてください
注)発表題目にはJIS第1水準および第2水準で規定される文字以外は使用できません.上・下付き文字や斜体等の特殊な文字装飾が必要な場合は,連絡事項欄にてお知らせください.
例)日本食品工学会における口頭・ポスター申込要領


<JIS第1水準および第2水準に含まれる記号類の例>
 数学・物理・化学(〜℃%‰Å+?±×÷=≠≒≡≦≧∞∽∝⊆⊇⊂⊃∪∩∧∨→←↑↓等)
 ギリシャ文字(αβγδεζηθικλμνξοπρστυφχψω等)

著者所属*
注)全角10字以内の略称
注)「,」は全角文字・「*」 は半角文字でご入力ください.

例)三重大院生物資源,*食工産業中研,**京大農


著者*
(筆頭著者から順に1, 2, 3…へ入力し,12名を超える場合は連絡事項欄に続きをご記入ください.)

氏名 フリガナ
注)発表者の(姓)の前に○印をつけてください.
注)所属に応じて(名)の後ろに*印や**印をつけてください.
注)原則として漢字・かな名またはアルファベットでご入力ください.
1* 例)○食工
(姓)
例)太郎
(名)
注)半角カナでの入力は不可です.
注)著者索引の並び順に反映されます.
注)アルファベットの場合もカナで読み方を記入してください.
例)ショッコウ
(姓)
例)タロウ
(名)
2 例)王
(姓)
例)建一*
(名)
例)オウ
(姓)
例)ケンイチ
(名)
3 例)Chen
(姓)
例)Hao**
(名)
例)チェン
(姓)
例)ハオ
(名)
4 (姓) (名)
(姓) (名)
5 (姓) (名)
(姓) (名)
6 (姓) (名)
(姓) (名)
7 (姓) (名)
(姓) (名)
8 (姓) (名)
(姓) (名)
9 (姓) (名)
(姓) (名)
10 (姓) (名)
(姓) (名)
11* (姓) (名)
(姓) (名)
12* (姓) (名)
(姓) (名)

プロジェクト責任者氏名*
注)当日出席予定のプロジェクト責任者かそれに準ずる方(大学等:教員,企業等:上長)の氏名をご記入ください.


プロジェクト責任者メールアドレス*
注)発表内容に関する重要な問い合わせや座長依頼に利用します.


発表概要*
注)全角換算で150字以内・英語発表の場合は80語(80 words)以内
(全角150字以内)

連絡事項(任意)
例)発表題目中の「Escherichia coli」は斜体です.


 重要なお知らせ
  • プログラム編成の都合により,発表種目(口頭・ポスター・インダストリアルプラザ)はご希望に添えないことがあります
  • 発表種目の最終決定は年次大会実行委員会にご一任ください.
  • 口頭発表・ポスター発表・インダストリアルプラザ発表ともに,原稿の提出が必要です.要旨原稿は発表申込完了後、前項の「要旨作成要領」に従って作成してください.
  • 要旨原稿は6月19日(必着)までに「要旨原稿作成要領」に記載のメールアドレスまでご送付ください
  • 大会当日に発表を行う方(発表者)はこの発表申込以外にも「参加登録」が必要です.「参加登録申込サイト」にて事前参加登録を行なってください
  • 「参加登録申込サイト」は、日本食品工学会誌もしくは学会ホームページの「年次大会」ページにて別途ご案内します.
  • 事前参加登録の締切日(7月10日)以降は,会場での当日登録となります.事前参加登録と当日参加登録では参加費が異なります.

発表種目についての確認*(チェックをつける)
 発表種目はプログラム編成の都合により希望内容と異なる場合があることを確認した.

要旨提出についての確認*(チェックをつける)
 要旨原稿の作成とフォントを埋め込んだPDFファイルのメールによる提出が必要なことを確認した.

参加登録についての確認*(チェックをつける)
 発表者は別途参加登録が必要なことを確認した.