日本食品工学会 第18回(2017年度)年次大会

大会情報




 会期と会場


 会期
平成29年8月8日(火),9日(水)【2日間】

暑い時季に開催されます.
また,形式にとらわれない実質的な大会を目指しています.
カジュアルな服装でご参加ください.
 会場
関西大学千里山キャンパス
100周年記念会館(主会場)・ソシオAV大ホール(総会,受賞講演他)

〒564-8680 大阪府吹田市山手町3丁目3番35号
 交通
阪急電鉄千里線「関大前」駅下車 徒歩5分

○阪急電鉄をご利用の場合
阪急梅田駅(JR大阪駅より徒歩2分)から「北千里」行き(京都線ホームより発車)乗車で関大前駅にて下車.「河原町」,「高槻市」行などに乗車の場合,淡路駅(特急は停車しますが,通勤特急は停車しません.)にて「北千里」行に乗り換え,関大前駅にて下車.阪急梅田駅から約30分.

○地下鉄をご利用の場合
大阪市内から地下鉄堺筋線「北千里」行乗車で阪急千里線まで直通(堺筋線と阪急千里線相互乗り入れ),関大前駅にて下車.「高槻市」行は途中の阪急淡路駅にて「北千里」行に乗り換え,関大前駅にて下車.なお,堺筋線「天神橋筋六丁目(天六)」行は淡路駅までは行きませんのでご注意ください.

○新幹線をご利用の場合
JR新幹線新大阪駅から地下鉄御堂筋線「天王寺」行か「なかもず」行乗車で西中島南方駅下車.徒歩1分程度の阪急南方駅で「北千里」行に乗り換え,関大前駅下車.新大阪駅から約30分.

○飛行機(大阪国際空港(伊丹空港))をご利用の場合
大阪モノレール大阪空港駅から「門真市」行で山田駅下車.阪急山田駅で「天下茶屋」行か「梅田」行に乗り換え,関大前駅下車.大阪国際空港(伊丹空港)から約40分.

>> 関西大学千里山キャンパスへの詳細なアクセス方法は,関西大学の公式案内をご参照ください.



最寄り駅から会場までのアクセス

阪急電鉄「関大前」駅南口から会場の100周年記念会館までの坂道にはエスカレーターが設置されています.

 発表申込と事前参加登録


 発表申込(一般講演・ポスター・インダストリアルプラザ発表)

詳細は発表申込ページをご覧ください.

発表申込締切:平成29年4月24日(月) 厳守

 
参加登録

事前参加登録は基本的にオンライン経由となります.事前参加登録はこちらよりお願いいたします.

事前登録締切:平成29年7月10日(月) 厳守

締切日以降は,会場での当日参加登録となります.

 大会参加費(大会講演要旨集代を含む),懇親会参加費

(円)  事前登録(平成29年7月10日まで)   当日登録 
正会員 学生会員 非会員 正会員 学生会員 非会員
大会参加費 8,000 4,000 15,000 9,000 5,000 17,000
懇親会費 6,000 3,000 8,000 8,000 4,000 10,000

大会参加費は,会員の場合は不課税,非会員の場合は課税対象となります.
懇親会費は会員・非会員いずれも課税に該当します.なお,両参加費ともキャンセル時に返金はいたしません.

 参加費のお支払いについて

事前参加登録申込後,平成29年7月10日(月)までに学会誌18巻1号に同封の「払込取扱票」を用いて所定の費用をご入金ください.

学会発行の「払込取扱票」をお持ちでない場合は,郵便局に備付けの青色の「払込取扱票」を用いて,参加費・懇親会費をお振込みください.
(郵便局に備付けの取扱票をご利用の場合,払込みに必要な手数料はご負担願います.)

払込取扱票には,必ず参加申込みの確認メールに記載されている「参加受付番号(R-yyyy)」をご記入ください.

<郵便局備付けの払込取扱票記入方法> 

【重要】
平成29年6月30日までに,平成29年度分の会費を納入されていない方につきましては,会員としての参加登録はできません.
期日までの納入をお願いいたします.


 シンポジウム

(講演タイトルならびに講演の順番は変更になる可能性があります.)

A. 「日本食産業のグローバル展開」
(オーガナイザー:相良泰行(食感性コミュニケーションズ),河原秀久(関西大学))

1. 海外市場開拓のための戦略的マネージメントのあり方 〜ASEAN市場をターゲットにした事例を話題にして〜
   相良泰行(食感性コミュニケーションズ)

2. EUで高い品質認定を獲得した日本産完熟イチゴの世界展開技術
   柏嵜 勝(宇都宮大学)

3. 過冷却促進技術による生鮮食材の革新的保存の開発
   河原秀久(関西大学)

4. ブランド力の強化と保護を礎とした国際戦略 〜レンコンを事例として〜
   井上栄一(茨城大学)

B. 「食品加工技術の過去・現在・未来」
(オーガナイザー:橋本 篤(三重大学),西津貴久(岐阜大学))

1. 中高圧・高圧処理による食品加工
   山本和貴(農研機構・食品研究部門)

2. 食品加工・製造における殺菌技術
   土戸哲明(大阪府立大学)

3. 食品工学における光センシングの意義
   亀岡孝治(三重大学)

4. 食品の官能評価からみた食品加工
   三尋木健史(キユーピー梶j

C「食品の加熱加工における基礎と実用化技術」
(オーガナイザー:大西正展(三栄源エフ・エフ・アイ梶j,古川陽二朗(潟Eエノフードテクノ))

1. コーヒー焙煎工程における色と香気成分の生成
   尾崎和人(味の素ゼネラルフーヅ梶j

2. 醤油の加熱による香気成分・呈味成分の変化
   小幡明雄(キッコーマン梶j

3. 音響解析による揚げ物の食感評価
   杉山 妙(日清オイリオグループ梶j

4. マイクロ波を用いた合成・乾燥・凍結乾燥技術
   塚原保徳(マイクロ波化学梶j


 託児所開設のお知らせ

本年次大会では小さいお子様をお連れの学会参加者のために託児所を開設いたします.
ご利用を希望される方は総務担当まで個別にお問い合わせください.

メールアドレス:general<at_mark>jsfe-kansai.main.jp  (<at_mark>を@に変更してください.)

 事務局

 大会事務局

〒564-8680
吹田市山手町3-3-35 関西大学化学生命工学部生命・生物工学科内
日本食品工学会第18回年次大会実行委員会

大会実行委員長: 稲熊隆博
総務: 河原秀久,松宮健太郎
プログラム: 橋本 篤,末原憲一郎,四日洋和
会計: 寺嶋正明
会場: 伊與田浩志,井上 保
受付: 松宮健太郎,山出和弘
懇親会: 小林 敬
広報: 中川究也
シンポジウム: 鈴木哲夫,西津貴久
インダストリアルプラザ(IP): 笹岡 聡,安田 淳

 お問い合わせ先

年次大会についてご不明な点がございましたら,次のメールアドレスまでお問い合わせください.
(メール送信の際は<at_mark>を@に変更してください.)

一般講演・ポスター発表に関すること,発表申込に関すること
 program<at_mark>jsfe-kansai.main.jp     (担当:プログラム)

インダストリアルプラザ発表に関すること
 industry<at_mark>jsfe-kansai.main.jp     (担当:IP)

参加登録に関すること
 reception<at_mark>jsfe-kansai.main.jp     (担当:受付,懇親会)

要旨集への広告掲載やメディア取材に関すること
 info<at_mark>jsfe-kansai.main.jp     (担当:広報)

その他のお問い合わせ
 general<at_mark>jsfe-kansai.main.jp     (担当:総務)

緊急連絡先
 Tel. 06-6368-0832     (総務 河原)